巻き爪の原因から治療する、手術を必要としない方法


巻き爪の原因から治療する、手術を必要としない方法


巻き爪の症状を緩和する治療法は数多くあります。
マチワイヤ、ドリル、ワイヤー、マチプレートなどなど・・・
ただ、それらはしょせん一時しのぎにすぎません。

巻き爪の完全治療の手段の一つに、外科や皮膚科など病院での手術がありますが、
爪をはがす必要がある上、完治までに時間がかかったりと、
精神的苦痛や金銭的・時間的リスクを伴う治療手段でもあります。

そこで、爪をはがす必要なく、巻き爪の主な原因である"血行不良"を
改善する事によって完全治療する、リスクを極力伴わない治療方法があります。

血行不良がなぜ巻き爪の原因となるのか?治療方法の説明も含め以下にて。

詳しくはこちらをクリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。