High-Grade Life At FX 〜究極の投資テクニック〜


High-Grade Life At FX 〜究極の投資テクニック〜


この『High-Grade Life At FX 〜究極の投資テクニック〜』は、
システムトレードではありませんので、あなたの努力も少しは
必要です。

でもこの「少しの努力」が非常に重要なのです。



決してシステムトレードを否定している訳ではありません。
勿論、儲ける事は可能でしょう。

しかし、これを続けていても、為替市場の「今」を理解する力、
「未来」を予想する力は決して付きません。


FXで大儲けをした人は、システムトレードをした人ではありません。
そのシステム自体を作った人なのです。


『High-Grade Life At FX 〜究極の投資テクニック〜』は
あなた自身の手でポジションを取る時の補助をするものです。

「少しの努力」をすることによって、

FXだけではなく、株や信用取引でも応用することができ、
可能性が開けてきます!



FXで一番重要なのは、「出口戦略」なのです。

「一度の取引で、いかに多くの利益を得る事ができるか」
という事に着目しがちですが、

本当に大事なことは、「負けない事」なのです。

当たり前の事なのですが、理解されていない人が非常に多い事も事実です。

要は、1回のトレードはローリターンでもいいんです。
勝ち続けることができるかどうかがポイントなのです!

・ポジションを取る絶好のタイミング
・ポジションをクローズする絶好のタイミング


これを徹底的にご説明します。



続きを読む

FXで年平均リターン139%、金融商品取引業者が実際に使用しているポートフォリオシステム 1日わずか10分程度の作業で5年間負けなし!


1日わずか10分程度の作業で5年間負けなし!FXで年平均リターン139%、
金融商品取引業者が実際に使用しているポートフォリオシステム



単一のトレードシステムは機能し続けることはまずありません。
 
巷に出回っているような、どんなに優れているといわれる
システムであっても、単一のシステムであれば必ず、
機能する期間とそうでない期間を繰り返します。

あなたがその部分を軽視してシステムトレードを始めてしまうと・・・
必ず落とし穴に落ちてしまいます。


一般的に、相場の状態を表す場合、大きく分けると以下の2つの状態があります。

・トレンドを形成する期間
・持ち合いを形成する期間


マーケットがトレンドを形成している時、つまり、
「一定期間上昇を続けている、もしくは下降を続けている時」
には、「トレンドフォロー型」システムの収益が上がります。

「マーケットにトレンドが確認できず、持ち合っている時」
には、「オシレーター型」システムが有効に機能します。


しかし、
「今後、マーケットが持ち合うのか?トレンドを形成して行くのか?」
は、後からわかることです。
 
つまり、今後マーケットがどのように動くのかは、事前に予測が立てられないのです。
 
仮に、「今後は、マーケットがトレンドを形成し、上昇するだろう」と仮定して、
トレンドフォロー型のシステムを採用した場合、マーケットが持ち合ってしまえば、
エントリーする度にロスカットを繰り返してしまいます。

当然、トレードシステムは損失を膨らませることになるでしょう。逆もしかりです。

現在のトレンドは判断できたとしても、明日以降もそのトレンドが続く
保障などありませんし、その日がトレンドの転換点かもしれないわけです。
はっきり言いますと、トレンドの転換点を的確に捉えることは不可能です。

ではどうすればよいのでしょうか?

その答えは・・・



続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。