難聴を自分で治療できる可能性もある


原因解明や治療の困難な難聴を自分で改善していくエクササイズ


現代の医学でも完治できない病気はまだまだ存在し、難聴もその一つ。
ですが、難聴もいくつかの種類に分かれており、
種類によっては治療・改善が見込める症状もありますので、
簡単に諦めるべきではありません。

特に、血流や内蔵機能の改善によって治療が見込める類の
難聴である場合は、ご自分で治療を行う事ができます。

「血行だとか内臓だとか、耳の症状と関係あるの?」

耳が悪いからといって、耳とその周辺の状態を良くするのが唯一の解決策、
とは限りません。肩こりの原因が乾き目や虫歯にあった、
というように、一見無関係な他の症状が原因である事は珍しくないのです。

医者に耳が悪い事を訴えても、基本的には耳の周辺以外
対応してくれませんので、ご自分でこのような治療を行う事も
検討すべきかと思います。

詳しくはこちらをクリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。