話下手や緊張癖の克服にも役立つ、あがり症の治し方


話下手や緊張癖の克服にも役立つ、あがり症の治し方


他人との会話が下手だったり、面接や発表会など大事な出来事の際に
緊張してしまう方が多いと思います。本人は自覚がないかもしれませんが、
こういった方の多くは、「あがり症」にかかっています。

あがり症は普通の病気と違って健康を損なうわけではないものの、
治療法があるなら治してしまうに越した事はありません。

あがり症の治療には、精神安定剤の服用やカウンセリング受診が一般的です。
しかし、こうした治療法は、受ける本人にしてみれば若干抵抗があると思います。

ですから、それらとは少し異なる治療法を試してみるのはどうでしょうか?
この治し方ならば、薬やカウンセリングに頼る必要は全くありません。
しかも、重度のあがり症ですら1ヶ月という短期間で克服できてしまう治療法です。


すでに65089人の成功者を生み出しているこの方法。その全てを今から公開します。


続きを読む



6万5000人以上のあがり症を治療したプロが伝授する治し方

あがり症の治し方の一つに、精神安定剤を服用する治療法があります。
ですが、これは正確に言えばあがり症の「抑制法」であって、
「治療法」と呼ぶには抵抗がありますね。

あくまで抑制ですから、原因を根本から取り除く治療法ではありません。
また、精神安定剤の服用は副作用を引き起こすデメリットがあります。
その上、薬の効き目がだんだん弱くなっていき、さらに強い薬を
服用し、副作用が増すという悪循環に陥る事もあります。

あがり症の最も理想的な治し方は、薬に頼らず自分の力で治療し克服する事です。
何かに依存するような治療法では、症状を抑えるのがせいぜいです。
むしろ、精神的にも肉体的にも、さらに弱くなってしまうかもしれません。
これは薬の服用だけでなく、カウンセリング治療などにも言える事です。

「あがり症を自力で克服する治療法なんて本当にあるの?」

もちろんあります。むしろ、治せないのが不思議なくらいです。
もし本気で治す気があるのなら、その治し方を包み隠さず公開しましょう。


続きを読む

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。